スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipad

別に私は、ipad を購入したわけでもなければ、欲しいわけでもありません。

ただ、昨日のニュースによれば、アメリカで教科書が急速にipad になっているそうなのです。1番の理由はコスト。紙の教科書よりも、ipadを生徒に貸し出したほうがコストが安くて済むのだそうです。2つ目の理由はその使い方。紙の教科書ではできない、立体的な表現やゲーム的な学び方などが紹介されていました。

紙の教科書と ipad どちらにも利点はあると思いますが、どちらが良いかなどということではなく、これは買わなければやばいことになる、と思いました。

およそ10年前、私が最初に勤めた会計事務所の所長は年配の方で、「パソコンを使うことはできないが、原理と何ができるかは分かっているから、若い者にやらせればいい。」とおっしゃっていました。

でも、これはおそらく間違い。使ってみなければ分からない。私は経営計画のソフトなど、様々なものをエクセルで作っていますが、10年前、いや5年前でも、こんなものが自分で作れるようになるなんて、全く想像できませんでした。

今から使い慣れておかねば・・・。

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。