スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフレ

インターネットにも、その原因があると思うのでござる。

インターネットは、店舗を不要にし、中間流通を省き、価格比較を容易にし、サービスや製品の同質化を促進する。まるで、ミクロ経済でいうところの「完全競争市場」のようでござる。しかし、今のこの状況では、新しいアイディアやビジネスモデルを考えても、すぐに真似をされてしまう。同じようなものなら、当然に価格競争になる。創意工夫によってコストダウンできているのならよいのだが、おのずと限界はあるはずだ。すると、結果として、労働の付加価値は低くなる。つまり、給料が下がるのではないかと思うわけでござる。

インターネットは便利でござる。いまさら止めようもないことだ。また、これによって、効率は飛躍的に上がったいるだろうし、ビジネスチャンスも増しているだろうとも思う。拙者だって、相当にインターネットの恩恵にあずかっている。しかし、インターネットをうまく活用して、利益を上げることができているのは、ごく一部でござろう。全体的な付加価値は下がっているような気がしてならない。










コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。