スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所にコンビニができました。

最近、事務所のすぐ近くにコンビニができました。 とても便利になったので嬉しく思っています。
今回のブログは、日曜日にジムに行ってから、そのコンビニに行ってみた時のことです。

ジムに行ってのどが渇いていましたので、私は冷たい飲み物とアイスクリームと弁当を買いました。
レジで店員さんが何も言わずに全部一緒に袋に入れようとするので、

私: 「弁当はあっためてもらえるかなあ。」 
店員: 「あっ、はい。」 「袋は一緒でいいですか?」
私: 「いや、別々に入れてもらえますか?」
店員: 「はい、わかりました。」

とここまでは良かったのですが、 なな・・・何と!・・・・アイスクリームだけが別の袋にぃ!そこは、アイスと冷たい飲み物やろ!








スポンサーサイト

社長夫人のライングループ

先日、ある会社での話です。
その会社の社長はたまに奥様同伴で、取引先と旅行に出かけることがあるそうです。
その場合に、その旅費が経費になるかどうかという話ではなくて、
奥様同士が仲良くなって、お互いにラインのやりとりをするようになったそうです。
それを聞いて、社長は喜んでいたのですが、そのライングループの名前は

「被害者の会」

というそうです。



おいおい・・・

 少し前の話ですが、ある顧問先の口座振替の用紙を記入して、金融機関に送りました。 しばらくすると、記載内容に不備があったらしく、その用紙が返ってきました。 理由は、

株式会社○○○○の カナが記入漏れとのことでした。

その会社の社名・・・カタカナなんですけど・・・

燃料電池車

タイトルとは直接関係ないのだが、先日帰り道にうん〇を踏んでしまった。近頃は飼い主のマナーが良くなっているので、この前にいつ踏んだのかは記憶にないが、高校生の頃の通学路がかなり危険だったことを思い出した。それにしても、20分くらい気分が凹んだのでござった。

昨日、燃料電池車のニュースを観たのでござるが、燃料電池車は一回の補給で500km以上走れるところまで、技術が進んでいて、2015年には一般販売される予定だそうだ。人でも動物でも車でも何かが動くためにはエネルギーが必要で、エネルギーには排出物が必ずついてくる。燃料電池車は空気と水素をエネルギーに電気をおこし、排出されるのは水だけだそうだ。空気と水がエネルギーなら、領土問題の一部も解決しそうだし、経費も減りそうだ。それに排出物が水なら、踏んでも気分が凹むことはなさそうでござる。

(これで記事が書けたので、踏んだことも無駄ではなかったのだろう。)

 

AMAZON恐るべし

先日、あるお客様の会社で打合せをして帰ろうとしたときに、ちょうどAMAZONの荷物が届いた。そこで、AMAZONの話になったのでござる。

そのお客様は女性なのだが、本を買うときは、本屋で本を立ち読みし、気に入ったらAMAZONに注文するのだそうだ。「その本屋さんで買ってあげてくださいよ。」と拙者が言うと、持って帰るのは重いから嫌なのだそうだ。さらには、もしその本屋さんが宅配してくれるなら、そこで買うのだが、宅配サービスのない本屋さんが悪いのだそうだ。そして、服を買うときも、店で実物を見て、インターネットで注文することが時々あるのだそうだ。ただし、罪悪感はあるようでござるが。

他の女性にも聞いてみると、本が重いからAMAZONで買って宅配してもらうことも、服を店で見て、インターネットで注文することも、女性にとっては珍しくない消費行動なようだ。

店でものを売ることの付加価値って何だろう?

本当に売らなければならないのは何なのでござろうか?

これを考えるとビジネスモデルになり得るのだろうが、アイディアは出たり出なかったりだし・・・難しい時代でござる。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。